9/19(木)_VBマイグレーション最新事例セミナー 住友金属鉱山様に学ぶ!WindowsレガシーシステムのVBマイグレーションシナリオ

Windows 7 とWindows Server 2008 の延長サポート終了まで残りわずかとなりました。VB6.0で開発されたアプリ資産を有効に活用するための手法、「VBマイグレーション」は、当社のセミナーでも今、最も人気の高いテーマです。今回は、VBマイグレーションの最新動向解説のほか、ユーザー企業による事例紹介講演も行います。

企業が長年使い続け、問題点が浮き彫りになっているのに何も手を打てない「既存(塩漬け)システム」を蘇らせるアプローチ「ITモダナイゼーション」が注目されています。2020年1月のWindows 7 とWindows Server 2008 の延長サポート終了に伴い、「ITモダナイゼーションにおけるVBマイグレーション」へのお問い合わせが増えています。

問題解決の第一歩となるのが、既存システムの可視化です。システムズでは、ホスト系レガシーシステムのマイグレーションで長年培ってきた変換・移行技術や品質確保のノウハウを、オープンレガシーモダナイゼーションに適用し、お客様がお持ちのVB6.0で開発されたアプリ資産を有効に活用するための可視化・診断から変換・移行までを担う「VBマイグレーション」を提供しています。

今回のセミナーでは、VBアプリ資産の移行に当たって重要となる既存IT資産の可視化から、変換・移行のポイントまでをデモを交えて紹介するほか、ユーザー企業の生の声による最新事例紹介も行い、Windowsレガシーシステムを近代化させる道しるべを示します。サポート終了までの期間も残り少ない中、ぜひ、貴社のWindowsレガシーシステムの移行や再構築の準備にお役立ていただければ幸いです。受講は無料ですのでお気軽にご参加ください。

実施要領

 

日 時

2019年 9 月 19 日(木)14:30〜17:00(14:00〜受付開始)

場 所

TKP 東京駅日本橋カンファレンスセンター (カンファレンスルーム322)
東京都中央区八重洲1-2-26 TGビル

アクセス 東京メトロ東西線 日本橋(東京都)駅 A1 徒歩1分 
都営浅草線 日本橋(東京都)駅 A1 徒歩1分 
東京メトロ銀座線 日本橋(東京都)駅 A1 徒歩1分 
JR京浜東北線 東京駅 日本橋口 徒歩4分 
JR京葉線 東京駅 日本橋口 徒歩4分 
JR快速エアポート成田 東京駅 日本橋口 徒歩4分 
JR快速アクティー 東京駅 日本橋口 徒歩4分
主 催 株式会社システムズ

募集人数

50名

※お申込み順に受付いたしますので、お早めにお申込みください。

対 象

レガシー化したVBアプリケーション資産の維持に課題を抱えるユーザー企業情報システム担当者様

※本セミナーは、法人のユーザー企業様を対象に企画しております。
個人様および同業他社様のお申込みにつきましてはご遠慮ください。

参加費用

参加無料/事前登録制

締 切

2019年 9 月 18 日(水) ※定員になり次第、受付を締め切ります。

セミナープログラム

 

 

14:00 受付開始
14:30 セミナー開会/オープニング
14:40
|
15:10

セッション1:Win7サポート終了最新動向編
Windows 7/Windows Serever2008/R2のサポート終了まで残り半年、選択が迫られるVBレガシーの今後

セミナー講師:黒沢賢

Windows 7/Windows Serever2008/Rは半年後の「2020年1月14日」に延長サポートが終了し、製品のサポートライフサイクルの終了を迎えます。すでに、WindowsOSのバージョンアップや、PCとサーバのリプレースなどで、サポート終了対策を進めている企業は少なくないと思いますが、老朽化・ブラックボックス化が進むVB6.0アプリ資産の維持、再活用については、多くのリスクを伴うため、十分検討された対策を進めることが重要です。本セッションでは、VBレガシーをどうするかについて、とるべきいくつかのオプションについてVBマイグレーションの専門家が紹介します。

株式会社システムズ 東京事業所
所次長 黒沢 賢

15:10
|
16:00

セッション2:事例講演編
マイグレーションを実施してみてどうだった?
VB5時代の生産管理システムマイグレーション

セミナー講師:飯野昭

VB5時代の生産管理システムをマイグレーションし、最新の環境で使い続けることが可能に。元々、旧システムを刷新し新システムとして再構築する方針で進めていたプロジェクトがコスト・納期の制約から断念。急遽マイグレーションに方針を変更しました。その結果、コスト・納期を抑えて、今後も継続的に利用できるシステムを1年で実現できました。また、一旦あきらめた改善目標も、マイグレーション後に実現の目途が立ちました。実際にマイグレーションをしてみてわかったポイントや、再構築とマイグレーションで揺れ動いた結果、見えたポイントをご紹介します。

住友金属鉱山株式会社
情報システム部 AP保守グループ プロジェクトリーダー
飯野 昭 氏

講師プロフィール
東京農工大工学部 電子情報工学科コンピュータサイエンスコース 卒
1993年に住友金属鉱山の情報システム部門に入社。主に自社工場の生産管理システムの構築・維持を担当し、25年間で大小10程度の生産管理システム構築に関わる。今回紹介する案件のプロジェクトリーダー。

  【休 憩】
16:10
|
17:00

セッション3:VBマイグレーション編
Windows7/Windows Serever2008/R2のサポート終了間近!
VBレガシーの再生・再活用をVBマイグレーションによる変換デモとプロジェクト事例で解説

セミナー講師:板倉利幸

2020年のWindows7とWindows Server2008のサポート終了が残り半年となり、特にVisual Basic6.0(VB6.0)で開発されたアプリ資産の移行対策に関するお問い合わせがますます増加しつつあります。サーバおよびクライアントOSのサポート終了で増大するセキュリティリスク、厳しい状況に追い込まれつつある開発と稼働環境、といったさまざまな課題が伴い今後VB6.0アプリ資産をどうしていくのか? サポート終了まであと半年と迫る中、早急に対処しておきたいVBレガシー問題を、当社独自のVB変換ツールのデモやプロジェクトで使用するドキュメント等を交えて分かりやすく解説します。

株式会社システムズ 開発事業本部 ソリューション開発グループ
プロジェクトマネージャー 板倉 利幸

17:00 閉会/質疑応答、モダナイゼーションに関する個別相談など

 

※講師および講演内容が変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

※セミナーは、ユーザ企業様対象のセミナーとなっております。

 個人ならびに同業他社様のお申し込みはお断りさせていただくことがございます。

※文中の社名、商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。


おかげさまで50年! システムズは創立50年目を迎えました!

50th 記念サイト systems-inc.com

 

■セミナーに関するお問い合わせ

株式会社システムズ セミナー事務局(ソリューション営業チーム わたなべ・いしかわ)

   マイグレーション商材 公式サイト  www.migration.jp 

   株式会社システムズ  コーポレートサイト  www.systems-inc.co.jp 

TEL 03-3493-0032(セミナー問い合わせ ダイヤルイン)

受付時間 9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)

FAX 03-3493-2033(24時間受付)